初めて倉庫を借りる際はこんなところに注目しよう!


気になるエリアの月額料金の相場をチェックしよう

私用やビジネスのために初めて倉庫のレンタルを利用したい場合には、早いうちに気になるエリアの月額料金の相場をチェックして、契約先の候補をいくつか選ぶのがおすすめです。一般的に、最寄り駅や街の中心部に近いところにある倉庫は、収納スペースにもよりますが月額五千円から一万円程度に設定されているところが目立ちます。一方で、郊外のエリアの倉庫の中には、月額五千円未満のところも多く、車で移動ができる人や、立地にあまりこだわらない人に向いています。なお、倉庫を管理する会社の方針によって、同じような立地にある倉庫でも月額料金に大きな差が見られるケースもあるため、なるべく時間をかけて比較しながら倉庫探しをするのがポイントです。

貴重なものを収納したい時は安全面にも配慮しよう

倉庫をレンタルして普段あまり使わない宝飾品や時計、家具など貴重なものを収納したい人は、立地や料金ばかりでなく安全面にも配慮して契約先を決めることが大事です。大手の倉庫の管理会社の中には、安全性を確保するために近隣の警備会社と業務提携をしたり、現地に管理人を配置したりしているところも珍しくありません。また、人通りが少ないエリアを中心に、倉庫の周辺に防犯カメラの設置やオートロックシステムを導入している管理会社もあります。セキュリティ完備の倉庫は、一般の消費者から経営者まで様々な立場の人から関心が集まっています。ただし、同じエリアの他の倉庫と比べて月額料金や手数料が高めに設定されることがあるため、冷静に費用対効果を考えて契約手続きを取ることが大切です。

物流は、個人間取引の増加や通販市場の活性化などの影響を受け、全国的にますます重要な仕組みとして注目が集まっています。